スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのなつやすみ3

この前発売したゲーム「ぼくのなつやすみ3」を買ってみました~
このゲームは1、2、PSPとやってきてるゲームであのまったりした雰囲気が好きだったのでひそかに結構たのしみにしてました
(゚д゚){兄貴たちはこれのどこが面白いの?っとバカにしてましたが!#
管理人は結構なまったり好きで、釣りなんて糸をたらして寝転がっているだけどもなんか良いな~って気分になるくらいなのですw
だからこういうゲームは合ってるのかも

で!さっそくやってみました!
舞台は1975年10歳の僕君(主人公)が妹が生まれるというので夏休みの間北海道で酪農を営むおじの家にやっかいになるというお話
(゚д゚){今回一様名前きめれますよ~
OPは僕君とその父が汽車に乗っておじの家に向かうところから始まります
(゚д゚){何か端っこのほうに1のキャラがいるような、いないような・・
そして無事到着、迎えに来てくれていたおじとその娘とちょっとしゃべってから家へ・・・
家に着くとちょっとしゃべってから動けるようになります
(゚д゚){といってももう夕方ですけどなにか?
母から草すべりしてこいと、母親命令がはいったのでさっそく行ってみることに
家のすぐ近くにある坂でその草すべりとか言うのができるらしい
少し迷って付いたころにはもう夜になってました(つ∀`)
これはちょっとミニゲームみたいな感じ、木とかにぶつからないように下まですべるゲームです
別にあたってもたいした被害はありませんけどw
(゚д゚){それはそれで僕君すげーよな!普通骨が粉々に砕け散るよ!
で、滑って家にもどると、飯ということで強勢的に飯を食べさせられることに
飯食い終わったら人としゃべったりして終わり
今回は夜でも外出れるので、外に出て散歩してみるのもまた良し
まぁーこんな感じです
これからは虫を捕まえたり魚つりもできますよ、あとは俳句作ったり、子供たちと遊んだり、虫相撲したり、
とりあえず管理人は虫をコンプしたいなー
んじゃー今日はこんな感じでノシノシ


ちょっと面白い会話見つけたので載せ
僕「おじさん外にあるアレはなに?
おじ「あーあれはサイロっていうんだよ」
僕「あーあの寒いときに貼るヤツね!」
・・・・・(゜д゜)
・・・・・(゚д゚)
Σ(゚Д゚
僕君それカイロだよ!!サイロとは別モンだよ!
おじ「それでね・・・・」
Σ(゚Д゚;
おじスルー、華麗にスルーしてやがるよこの親父!
ツッコンでやれよw
何でこんな会話を作ったの?何か僕君がかわいそうだよ


スポンサーサイト

<< ぼくのなつやすみ3 | ホーム | ネタが・・・ >>


コメント

ボケ殺しだなwそのおっさん(´∀` )

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。